ボーナスが出る印刷会社求人

印刷会社求人TOP >> 条件別の印刷会社求人 >> ボーナスが出る印刷会社求人

ボーナスが出る印刷会社求人

ボーナスのあり・なしは印刷会社によってさまざまですが、年収ベースで見ると大きな違いはないことが多いです。ただ、給与と同様、ボーナスの額も企業によって差はあり、当然大手と呼ばれる企業ほど好条件になる傾向があります。印刷業界の最大手2社である凸版印刷と大日本印刷の正社員なら、ボーナスを含めた年収が800万円程度を超えることもあるようです。

同じ企業内でも、配属される部門や学歴によってボーナスの金額が異なるケースはあります。ボーナスの規定や条件は全社共通だとしても、ベースとなる給与に差があることが多いからです。営業職、印刷部門、デザイン関連のどこに勤務するかによって大きく異なりを見せますし、個人のスキルが大きく関わる分野や営業職などインセンティブがある部門では、努力次第で特別ボーナスが支給されるところも少なくありません。したがって、経験がある方はその経験を生かせる部門を目指す方が、より高額のボーナスを手にするチャンスがあると言えます。

ただ、ボーナスのある印刷会社でもない印刷会社でも、年収ベースで見ると大きく変わりません。超大手を除けば、平均的な年収は300〜400万円台です。ですから、ボーナスがない求人でもボーナスありの求人と比べて、トータルで見ると決して不利ということはありません。ただ、ボーナスはあるが昇給はなしというところより、ボーナスはないけれど昇給はあるところを選ぶ方が、将来的なことを考えると有利です。ボーナスも昇給もなしという職場では、家族を養っていくことは簡単ではないと思った方がよいでしょう。

印刷会社の部門を大きく分けると、営業職と現場の作業員に分けられますが、この違いによっても収入は変わってきます。営業職については、残業手当の支給があるか、歩合制で給与が計算されるのか、成果に応じたインセンティブがあるのかといった要素によって、企業によって大きく考え方に違いが出ます。

現場の作業員の場合、ボーナスについての考え方は企業によってそれほど変わらないことがあります。企業によってボーナスに大きな差があると、その人にしかできないスキルを持つようなエキスパートを他社に奪われてしまうからです。印刷会社にとって現場の作業員の持つ技術は要ですから、スキルに応じた評価は得られるでしょう。ただ、中にはとにかく営業をかけて仕事を確保しようという考え方の企業もあり、現場の個々のスキルが正当に評価されないというところもあります。もちろん現場と営業のバランスが取れている中小企業もたくさんあります。

印刷会社で職を探す!この5サイトは登録必須!?

  サービス名 利用料金 対応地域
リクルートエージェント 完全無料 全国対応





Copyright (C) 2014-2018 印刷会社求人サイトランキング All Rights Reserved.