高収入の印刷会社求人

印刷会社求人TOP >> 条件別の印刷会社求人 >> 高収入の印刷会社求人

高収入の印刷会社求人

印刷業界全体の給与は決して高いとは言えません。凸版印刷と大日本印刷という印刷業界最大手2社を除くと、印刷業界は地域に密着する零細企業に支えられています。業界全体の売上の比率を見ると、凸版印刷と大日本印刷の2社でトータルの半分以上を占めるぐらいで、それだけ3位以下の企業と大きく差を付けているわけです。そのため、大手にくくられる企業でも、30代の社員で年収は500万円に満たないということは珍しくありません。おそらく今後も、この水準が急に上がるということは考えにくいです。したがって、高収入を目指して印刷業界に転職するのであれば、凸版印刷か大日本印刷の2社に絞って対策を練るのが最も現実的な方法と言えそうです。この2社で本社勤務ともなれば、年収600万円以上も十分あり得る数字です。

もちろんどんな会社であれ、配属される部門や学歴によって給与が異なることは珍しくありません。デザイン関連、印刷関連、営業職などいろいろありますが、やはり知識やスキルをより必要とする部門やインセンティブのあるポジションの方が、平均給与は高い傾向にあります。初任給は企業によって違いはありますが、新卒であれ第二新卒であれ20万円前後というところが多いようです。

平均給与より高い仕事に転職することを目指すのであれば、これまでの経験を生かして高い役職に就くか、それがないなら実力を磨いて昇給していくしかないでしょう。たとえ異業種からの転職であっても、営業職から営業職への転職であれば、前職で高い実績を残しているとか優れた提案能力を示すことができる人は、即戦力ということで採用と同時に平均より高い給与を手にするチャンスは大いにあります。

また、どのポジションを目指すにせよ、印刷会社で高収入を目指すのであれば、活用できそうな資格は取得しておいた方がよいでしょう。ただ、印刷関係の資格は多種多様であり、必須の資格というものはありません。転職してどんな案件に携わりたいかによって取得した方がよい資格は違います。たとえば、DTP全般であればアドビ検定、静止画や紙媒体であれば画像処理エンジニア検定、マーケティング部門ならマーケティング・ビジネス実務検定というような具合です。いずれにしても自分のやりたいことをまずイメージしてから、取得する資格を選んだ方がよいでしょう。オペレーター以外なら中途採用であってもそこまで高レベルの資格は求められないので、転職活動をしながら取得できる資格も見つかるはずです。

印刷会社で職を探す!この5サイトは登録必須!?

  サービス名 利用料金 対応地域
リクルートエージェント 完全無料 全国対応





Copyright (C) 2014-2018 印刷会社求人サイトランキング All Rights Reserved.