正社員の印刷会社求人

印刷会社求人TOP >> 条件別の印刷会社求人 >> 正社員の印刷会社求人

正社員の印刷会社求人

ほかの業界と比べると、印刷会社の中途採用率はかなり高い傾向にあります。これは会社の規模にかかわらず言えることで、大手でも中小企業でも異業種からの転職者の受け入れは活発です。

印刷会社は昔から人員の出入りが激しい業界でした。まったくの異業種からの転職も少なくないですが、特に同業種間の転職は顕著に見られます。営業やオペレーターなど専門性が求められる職種なら、それなりのスキルがあれば比較的簡単に転職できるようです。経験者ではなくても、印刷業界に興味があり、専門用語などの印刷関連の知識の習得に旺盛な人であれば、正社員としての採用もそれほど難しくないようです。

ただ、印刷会社の部門は多岐に分かれており、最近ではペーパーレスの時代に突入したこともあり、IT関連業務の比重も非常に大きくなっています。従来の企画、開発研究、デザイン、マーケティング、営業などはもちろん、インターネットコンテンツ事業やエレクトロニクス事業など新しい事業を手がける会社が増えており、正社員として転職できるか否かは、応募先の会社のニーズと応募者のスキルやバックグラウンドがマッチしているかにかかっているでしょう。

たとえば、印刷会社で人気の部門といえばデザイン関連ですが、最近では専門学校や独学で高度なスキルを獲得した若手の応募が増えてきました。実際、デザインについては、印刷業界に長年携わっている人が絶対に有利というわけではありません。社会経験がそれほど豊富でない若者でも、幅広いスキルを修得し、スムーズに業務に入っていける人材であれば、経験者より優遇されることもあるのです。いずれにせよデザイン関連の部門は印刷会社のなかで非常に人気のあるポジションなので、新卒・中途採用にかかわらず競争率は高くなる傾向にあります。

営業職の場合は、同業種・異業種かかわらず、中途採用者には営業の経験がある方が優遇されることは確かです。異業種でも営業実績が豊富な人なら、中途採用者の選考でも有利になると予想されます。ただし、営業職として最も重要なのは人柄であり、学歴や以前在籍していた企業名より、本人にやる気と将来性があるかが最も注目されるでしょう。その意味では未経験者にもチャンスのある職種と言えそうです。

このように、中途採用者に対する門戸は比較的開かれている印刷業界ですが、それと同時に退職する人もかなり多いことも知っておいた方がよいでしょう。実際、ペーパーレス化の波に押されて経営の厳しい印刷会社はたくさんあります。ですから、応募前にその企業についてしっかり研究することが必須です。

印刷会社で職を探す!この5サイトは登録必須!?

  サービス名 利用料金 対応地域
リクルートエージェント 完全無料 全国対応





Copyright (C) 2014-2018 印刷会社求人サイトランキング All Rights Reserved.