スキルアップできる印刷会社求人

印刷会社求人TOP >> 条件別の印刷会社求人 >> スキルアップできる印刷会社求人

スキルアップできる印刷会社求人

印刷会社には、印刷部門・デザイン部門・営業部門と大きく分けて3つの部門がありますが、どの部門で入社してもスキルアップできるチャンスは大いにあります。印刷技術もデザイン技術も時間をかけるほどにスキルアップしていきますし、営業もいまや昔気質の職人ばかりを相手にするのではなく、情報サービスやウェブデザインといった方面でもアピールできることが求められるようになってきたので、印刷会社の営業を経験すれば、今後どんな方面で営業を行うのであれ、きっと経験が生きてくるでしょう。

印刷業界は激務というイメージが強いですが、その代わり一人一人の裁量に任されることが多いところです。クライアントの要求に応え、高い実績を残していくためには、どの部門でもある程度の残業は必要になることもありますが、やる気次第でキャリアアップできる業界ですので、離職率が高い反面、志望する若者も絶えない業界です。特にデザイン部門はクリエイティブなことを仕事にしたいという人に人気で、自分のスキルがそのまま生かされる仕事柄のため、やる気のある人ほど入社後スキルアップしていきます。

ただ、人気が高いということは、それだけ競争率が高いということでもあります。そのため、クリエイティブな仕事がしたいと思って印刷会社に転職したのに、自分の希望する部門に配属されなかったということもあるでしょう。転職して本当に自分のやりたいことをやるためには、企業の規模にこだわらず、実際に転職した人が行っている業務の内容に注目して企業研究してみることです。未経験者でも人柄ややる気を認めてもらえれば、採用されるチャンスは十分にあります。

異業種からの転職であっても、営業職から営業職への転職なら、前職での経験をしっかり考慮してくれるので採用される可能性は高いです。印刷会社の営業は、ルートセールスでは高いコミュニケーションが求められますし、全体をコントロールするマネージャー的な要素も強く、営業マンとしてよりスキルアップできることは確かです。

一方、避けた方がよい印刷会社というのもあります。それは、地元関連の商業印刷物やカタログぐらいしか扱っていない零細企業です。もちろんどんな企業に入っても、そこで本気で取り組むことができれば、その現場でのスキルはアップしていきます。しかし、デジタル化が進む印刷業界において、アナログ技術しかないような企業は将来性があるとは言えません。ですから、印刷会社への転職とはいっても、その会社が印刷部門以外にどんな分野に進出しているかにも注目すべきです。

印刷会社で職を探す!この5サイトは登録必須!?

  サービス名 利用料金 対応地域
リクルートエージェント 完全無料 全国対応





Copyright (C) 2014-2018 印刷会社求人サイトランキング All Rights Reserved.